• ホーム
  • その他
  • 【2015年冬版】会社に行かないでも稼げる方...

【2015年冬版】会社に行かないでも稼げる方法4選(前半)

shutterstock_281554826

主にインターネットの発達により、会社に所属したり出社したりしなくても、色々な手法でお金が稼げるようになりました。少し前の手法から最新の手法まで、たっくさんのやり方がありますが、今回は、2015年冬に旬な方法を●つ紹介したいと思います!

 

①Airbnb(エアービーアンドビー)

個人と個人をつなぎ、自宅を個人に貸し出せるサービス。以下の条件が揃えば年間数百万円も狙えます!

・ロケーションが良い

・周囲の競合と比べて割安

・部屋そうじ、鍵受け渡し、ゲストとのコミュニケーション(主に英語)をする余裕がある

 

東京、京都、大阪などは観光客が多い上、まだまだホスト(受け入れ側)が足りないようなので、大きなチャンスがあると言えます。特に、渋谷、新宿、浅草、祇園、難波などの観光地から近いと大きなメリットとなります。また、世界中から来るゲストとのコミュニケーションを取るのもとても楽しく、お金を稼ぎながら異文化交流ができるのもメリットのひとつです。

 

一方で、主に以下のようなデメリットがあげられます。

・ロケーションが良くないとなかなか入らないし単価も上がらない

・繁盛すると、そうじなどが結構大変で、フルタイムで働いている人が一人でやるのは難しい

 ⇒Airbnb用のお掃除サービスなどもありますが、その分利益率が下がります

・家に他人がいる状況になるので落ち着かない人は落ち着かない

・相互評価システムなので悪いことをかかれる可能性がある

・他人を家に入れるのでセキュリティの心配がある

・法整備が追い付いていない(かなり状況は動いていますが)

・ある程度稼いだら税金を申告しなければならない

 

デメリットがたくさんあるように思えますが、年間100~200万円稼げるのであればがんばる価値があるかも!?また、この個人と個人をつなぐ「シェアリング・エコノミー」というのは新しいビジネスモデルとして各分野でめちゃくちゃ注目されているので、「危ないからやらない!」と毛嫌いしたり極端に怖がるよりも、歩み寄ってみると新しい世界が見えるかもしれません!

Aibnbウェブサイト

 

②クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、要は、たくさんの人向けに業務・作業・サービスなどの募集情報提供をして、できる人を募る作業(仕組み)のことです。今まで企業間で取引されていた業務などが個人に直接行くので、「中抜き」されることなく直接お仕事を受けられたりするわけです。個人がお金を稼ぐのであれば、「クラウドワークス」や「シュフティ」のような、お仕事情報がたくさんあるサイトに登録して、得意分野のお仕事をガンガン受けていくと良いと思います。特に、エンジニア、デザイナー、翻訳・通訳、ライティング関連に自身がある方は大きく稼げるチャンスがあります。そういったスキルが無くても「誰でも簡単にできる」系のお仕事もたくさんあがりますので、ぜひぜひチャレンジしてみてください。インターネットさえあれば世界中どこでもできるお仕事もたくさんあるのが魅力的です。ちなみに、クラウドワークスで一番稼ぐ方は翻訳関連の方で、年収2,000万円くらいあるらしいですよ!※必要に応じて確定申告はして下さいね。

 

ちなみに、当サイト「ちきゅうで」でも、「自分が好きなことをガンガン書いてくれるライターさん」を大募集していますので、ご興味があればぜひお問合せください!

 

クラウドワークス・ウェブサイト

シュフティ・ウェブサイト

 

次の後半記事では残り2つを紹介します!

【2015年冬版】会社に行かないでも稼げる方法4選(後半)へ

— By Hanna 2015年11月16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です