• ホーム
  • 投資
  • 海外移住のためのお金を貯めるために見直し...

海外移住のためのお金を貯めるために見直したいこと8つ

shutterstock_116388190

私は約2年前にフランスに移住してきました。

私の親友Aは、1年前にオーストラリアに移住しました。

私の親友Bは、4か月前にエストニアに移住しました。

 

その際に全員が感じたのは、海外移住に関しては、

 

「金さえあればかなりどうにかなる」

 

ということ。

 

海外移住に絶対に必要なビザも、お金があれば、

学生ビザゲットするなりして、結構解決します。

そしてお金がそこそこあれば、海外移住後も心に余裕を持って過ごせます。

いくらあればよいかは行く地域や状況によってまちまちですが、

例えば、私がいるフランスの田舎なら、節約すれば年間100万円で結構やっていけます。

 

みなさんの希望される移住先はどこですか?

そこに行くに当たり必要な金額はいくらですか?

その金額が手元にありますか?

 

もしもまだ目標金額に達していなければ、以下のいずれかを試してみてください。絶対に貯金額が増えるはず♪

 

①転職する

まだしばらく国内にいるなら、とにかくより多い年収を目指して転職するのも一つの手。節約ももちろん必要だけど、「入り」を増やすのもとっても有益です。

 

②副業する

副業禁止でなければ、クラウドワークスなどで仕事を見つけたり、夜や週末のバイトをしたり、というのもアリ。アラサーやアラフォーにもなると体力的にキツいかもですが、期間限定ならどうにかなるかも!?

 

③実家に戻る

実家が近くて戻れるのなら、期間限定で実家に戻るのも超節約になります。特に東京なら家賃が下がるのはデカい!

 

④外食をやめるまたは減らす

家でご飯を作るようになると、外食がむちゃくちゃ高いことに気づきます。そして料理すればするほどおいしくなるし、旦那さんや彼にも褒められて(今いなくても将来的に!)一石二鳥。残りものをお弁当にすれば、ランチ代も節約できちゃいます!

 

⑤ペットボトルや水筒を持ち歩く

夏なら麦茶や冷たいお茶、アイスコーヒーをペットボトルで、冬ならホットコーヒーや温かいお茶などを水筒に入れて持ち歩くと、コンビニで飲み物を買わなくなります。

 

⑥お酒をやめるまたは減らす

お酒を飲まなくなると外出の機会が減るし、タクシーに乗っちゃうことも避けられるし(タクシーは節約期間は基本禁止!)、タバコ吸いたくなっちゃう人もいるし、とにかく気が大きくなって無駄にお金を使いがち。完全にやめられるならやめちゃったらいいし、外で飲むのを減らす・やめる、家飲みでもビールをやめて発泡酒にする、焼酎水割りにするなど、工夫次第でかなり出費を減らせます。

 

⑦本当に必要なモノ以外は買わない

海外移住となると、どちらにしろ思いっきりモノは捨てなければならないので、今すぐに使う、本当に必要なモノ以外は買わないというのもとても有効。今持っているモノをメルカリなどでガシガシ売ってしまうのも、準備としては有効です。私も日本を出たときに思いっきりメルカリ活用しましたが、それでもたっっっくさんモノを捨ててしまい、もったいないなーと、買ったことを後悔しました。

 

⑧口座を分ける

貯金用の口座を作り、そこにガンガンお金を移してしまう。行先が決まっているなら、為替の変動を見ながら、レートが良いときに、ドルやユーロなどにどんどん変えていってしまうのもひとつの手。

 

お金が思うように貯まっていない方は、ぜひ上記をひとつでも試してみてね!!

 

 

 

— By Hanna 2018年01月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です