• ホーム
  • 海外旅行
  • 海外移住、するなら、ノマドワーカーやりや...

海外移住、するなら、ノマドワーカーやりやすい今!

ココナッツの中の海と島

現在私はフランス(ブルターニュ地方ブレスト)に移住して、ノマドワーカーとして、リモートで働いています。

私のまわりにも、海外移住した&海外移住を希望する人たち、特にアラサー&アラフォー女子がたくさんいて、希望者は、あの手この手を模索しながら移住計画を立てています。

そして、自分を含め、移住組&移住希望組をみていてつくづく思うのは、

 

今ほど海外移住しやすい時代はない

 

ということです。

 

なぜかというと、ネットのおかげで本当に、場所を選ばず仕事がしやすくなったから。

 

実際に、クラウドソーシング(クラウドワークス、ランサーズなど)、エアビー(Airbnb)、バイマ(BUYMA)などを組み合わせてまじめにコツコツやっていると、意外と大きな収入になります。

実際に、クラウドワークスでおととしだったかな?一番稼いだ人は翻訳の人だったらしいですよ!

なので、翻訳ができたら、クラウドワークスやランサーズで単価安い仕事でもとりあえず受けて実績を積んで信用を積み重ねる。

翻訳が難しいなら、ライティングがオススメ。案件はたっくさんあるので、自分に合った内容を選んで書いてみる。

それも難しければ、ネットでのリサーチのお仕事やアンケートなどもあります。でもそれだけでは食べていくのはちょっと難しいかも?

 

エアビーは、観光客がある程度くるところだったらやってみる価値あり。

パリやロンドン、NYなどでそこそこロケーション良ければ確実に埋まりますよ!大都市で2部屋あるアパートを借りて一部屋エアビーで貸すのが多分一番儲かる(もっと部屋があるにこしたことはないけど金銭的に厳しいよね)。

ちなみに、フランスの北西のはじっこである私のいるブレストは、夏だけは避暑地的に観光客が来るのでお客さん入ってましたが、今は全然だめですねー。結構ライバルもいるので、値下げを検討しています。

バイマは、私がファッションやブランドものに興味が無さすぎるのでやっていないのですが、おしゃれ友達には相当進められました。ファッション発信地に行くなら使ってみるといいと思います!

 

他にも、アフィリエイト、並行輸入、ネットショップなど、オプションはもりだくさん。一つ一つの収入が大きくなくても、積み重ねればある程度の金額になります。

そして、行先を例えば西ヨーロッパではなく東ヨーロッパの方にするとか。

大都市でなく田舎にするとか。

ひとり暮らしではなくハウスシェアやアパートシェアをするとか。

色々工夫すれば生活費も下がるので、さらにどうにかなります!

 

海外移住系の記事は他にも結構書いてるので、こちらもぜひ参考にしてみてね❤

 

— By Hanna 2016年10月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です