• ホーム
  • その他
  • 体調が悪くてどうしてもやる気が出ない時の...

体調が悪くてどうしてもやる気が出ない時の対処法3つ

頭を抱えて座る女性

昔は2テツ・3テツできたのに、アラサーやアラフォーにもなると、一日徹夜しただけでも体調悪い。

風邪もなかなか治らないし、そもそも体調悪いと何もやる気しない。

朝起きた瞬間から、「あ、今日無理だわ」ということも。

 

アラフォーで、しかも自宅作業組の私としては、これ、ほんと致命的な問題です。

同僚が横でバリバリやっていればキリっともしますが、一人で机に向かわなくてはならないので、海外在住ノマドワーカーと言えば聞こえはいいですが、特に体調が悪い時なんかは、自分で自分の首根っこを掴んで机まで連れていかなければなりません。

 

そして実は今日、すこぶる体調が悪く、どうにかやる気を振り絞って仕事をしておりますので(^^;)

体調が悪い時にどうにかやる気を出す方法3つを紹介します。

 

①ちょっとでも休む

できれば1日とかガッチリ休みたいところですが、どうしても無理なら半休、それも無理なら合間に休憩所でちょっと寝る、机で寝る、電車で寝るなど、とにかくどうにかして少しでも休む。体調悪い時の効率の悪さは異常なので(!)、まずはどうにかして回復を図りましょう。

外回りの営業をしていたときは、超体調悪い時は横浜とかにアポ取って、早めに出てゆっくりめの電車で寝たりしてました(笑) 20代だったからこれでどうにかなったけど、アラフォーの今は無理かなぁ・・。

自宅作業の今は、本気で体調が悪い時は、リビングに布団を持ってきて、仕事の合間にちょっと横になって目を閉じたりしてます。

 

②薬、食べ物、飲み物で応急処置

手元の薬やコーヒー、栄養ドリンク、フルーツ、チョコレートなど、体調と状況に合わせた薬や食べ物、飲み物などで応急処置を(でも後でちゃんと休んでね)。

体に悪いのであまりやりませんが、私もどーーーしても今日は!!というときは、でっかいレッドブルとコーヒーなどで乗り切ってます。次の日めっちゃツラいけど(^^;)

また、お水を飲むのがあまり得意ではないのですが、体調悪い時はガブガブぬるめのお水飲みながら仕事してます。

あとは隙間時間にシュークリームとか食べて気力UPしたり♪

飲みあわせや食べ合わせには十分に注意してね!

 

③締切を作っておく

これは事前に仕込んでおく必要がありますが、お客様や同僚、上司に「いつまでに必ずやります」と宣言しておくのも効率良いです。本気で体調が悪い時は素直に伝えて締切を変えてもらうか誰かに代わってもらうべきだと思いますが、多少の体調不良&やる気のなさは、責任感でどうにか吹き飛ばせます。

忘れないようにカレンダー(私はOffice 365)をフル活用してアラートを入れまくって。

特にお客様との約束が個人的には一番効果的で、日時を明確に約束してメールに残しておくと、どうにかこうにかやる気をかき集めて時間通りに終えられます。

ぜひ、体調不良の日に備えて、変えるのが大変な締切を作ってみて!

 

これ以外にも、机に座ったまま五感を使ってやる気を出す方法なんかもあるのでお時間あれば参考にしてみてくださいね。

 

働く女子のみなさん、大変なこともありますが、お互いがんばりましょ♪

 

— By Hanna 2016年10月04日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です