あまりにも凹んでやる気をなくしていたので、報告が遅くなりましたが。 アラフォー(39歳)妊活、開始から1年3カ月で始めて妊娠したのですが、 今回は流産となりました(涙) 年齢的に流産率が高いとわかっていても、やっぱりものすごーーく落ち込みました。 しかもクリスマスをまたいだので、早期だけど彼の家族には報告済。 報告してから即流産という、とてもタイミングが悪いものとなりました(T T)


全文を読む

39歳にして人工授精3回目がとりあえず成功し、現在妊娠6週と4日目。 最後に血中HCGを図ったのは5週と2日目で、HCGは1210UI/L。 旦那の実家でクリスマス1週間程すごして、不自然にお酒を飲まなかったので、 うやむやにするのもなんだしということで、早期だけど妊娠している旨を伝えました。 でも、39歳のこの時期の流産率めちゃくちゃ高いから、


全文を読む

※下の方に妊娠検査薬の写真あります、苦手なかたはご注意ください 人工授精やった日から数えて2週間と4日ほど。 人工授精14日後血液検査陽性(HCG 67UI/L) ↓ 人工授精16日後再度血液検査(HCG 121UI/L) で、次はその1週間後なのですが、その間待ちきれず、 毎日妊娠検査薬を使っていたところ・・・。 妊娠検査薬の反応が濃くならない!!


全文を読む

人工授精3回目。 39歳と8カ月にして、初めて陽性が出ました! そして、ここにくるまでに、「妊娠超初期症状」で検索しまくったので、 同じキーワードで辿り着いた方に、私の場合どうだったかをお知らせしたいと思います。 個人差があるなんてわかってるけど、記事読んで一喜一憂するの、やめられないですもんね。 わかります。


全文を読む

今朝、妊娠判定の採血をしてきて、 超超超早期なので全く安心できないけど、 とりあえず妊娠陽性反応! 実は、4日前、人工授精やってから(当日を0日目として)10日後に 早期妊娠検査薬で検査した結果まっっっしろだったので全く期待していませんでした。 着床までに平均よりも長めにかかったのかなぁ。。


全文を読む

1回目の人工授精が失敗に終わり。ほぼ40歳だし、確率低いとわかっていたのに、思わず涙。 現在フランス語の学校に通っていて、いきなり休むことが多くて心配をかけてしまうので、 先生とクラスメイト数人には不妊治療してる旨伝えてあるのですが。 やさしいアメリカ人女性にだめだったー、と軽く伝えたら、 ぎゅっと抱きしめられて、思わずその場で泣いてしまいました(涙)。


全文を読む

ひとつ前のアラフォー妊活日記はこちら。 自己流ユルめ妊活を10カ月ほど続けている最中、 少しでも妊娠確率を上げようと気を付けてきたことがあります。 ネット検索しまくった上で選んだものなので、お医者さん監修ではありませんが・・ よかったら参考にしてくださいね。


全文を読む

前回の記事では、低用量ピルをやめて、38歳で妊活開始した流れを書きました。 そして、今回は、39歳になって病院に行き始めたお話です。 10サイクルも待ってしまった大きな原因は、私がフランスに住んでいるからです。 田舎なので英語もイマイチ通じないので、不自由なフランス語で色々説明しなければならないので、


全文を読む

昨年(2018年)8月(当時38歳)から低用量ピルをやめて、まずはゆるーく妊活開始。 ピルをやめると質の良い排卵がしばらく続くと聞いていたので、 うっかり即妊娠しないかなーと期待していたのですが。 なんとなく排卵日を狙って5サイクルほど回して、妊娠せず。


全文を読む

もちろん、若い時からがっちりとお金の勉強をして、 しっかり投資を長い間続けていくのに越したことはありませんが。 お金の教育、特に投資に関しては非常に遅れている日本。 アラサーやアラフォー、アラフィフ以上になっても、 投資?なんのこっちゃ??という方は非常に多いのではないでしょうか?


全文を読む

1社目がモーレツ激務時代のリクルート出身者が立ち上げたベンチャー企業の営業だったこともあり。体調を崩してペースダウンを余儀なくされるまでは、私は短距離走的に働いていました。100m走をダッシュするように、とにかくがっちり仕事、仕事、仕事。「ワークライフバランス」なんて負け犬が言うことだと思ってたし、毎日終電で帰ったり、カプセルホテルに泊まるのも当たり前だと・・


全文を読む

いやーーー・・・ イギリスの欧州離脱「Brexit(ブレグジット)」の経験があるのでまさかとは思いましたが・・。 トランプ大統領、誕生しちゃいましたね。フランス在住につき、夜中の開票開始。寝る前にグーグルのリアルタイム投票結果を2時間程確認して、フロリダ、オハイオ・・


全文を読む

どーしても朝起きられない。ダイエットが続かない。英語の勉強が続かない。貯金ができない。家でゴロゴロ寝てばっかりいる。継続的に「やる気」がでなくて悩んでいる方、たくさんいらっしゃるのではないかと思います。家族からのあだ名「ダメ人間」の私も、早起きもダイエットも語学学習も貯金も全部苦手・・


全文を読む

日本在住時にまとめ買いしたピル(経口避妊薬)、「トリキュラー28」が無くなったので、フランスでピルを手配することになりました。日本では産婦人科で出してもらっていたので、こっちでもお医者さんに行かなきゃいけないのか、めんどくさいなーと思っていたところで・・


全文を読む

基本的には、年齢に関して、私は結構ポジティブな考え方ができていると思っていたのですが。36歳になり、アラフォーの入り口に立った今、こんな言葉を多用している自分に気づいてしまったのです!「もうトシなんだからさー・・」 「もうアラフォーなんだから・・」 「体力なくなってきてるからねぇ・・」 「今からはじめてもさ・・」 こんな感じで、年齢を・・


全文を読む

今私は、フランスの田舎町(ブルターニュ地方ブレスト)で、私の彼含め男子4人と一緒に住んでいるのですが(今話題の高樹沙耶みたい 笑)、つくづく思うのは、女子側だけでなく、ボーイズも出会いを探してるということ。 統計を見れば当たり前と思うかもだけど、いつも女子と・・


全文を読む

海外在住なので、国内でどれくらい知名度があるのかわからないのですが、みなさまは「プレミアムフライデー」ご存知ですか?念のため説明しますと、プレミアムフライデーとは、月末の金曜日のお仕事を3PMに終えられる制度で、消費喚起が狙いのよう。まだ確定したわけではないのですが、2017年に入ってから、毎月または隔月での・・


全文を読む

2015年の国際通貨基金(IMF)の統計によると。一番リッチな国の1人当たりのGDP(国内総生産)はカタールで約13万米ドル/年。一番貧しい国は、中央アフリカ共和国で、約600米ドル/年。すごくざっくりいうと、カタール人は中央アフリカ人よりも 平均で、217倍 豊かという計算になります・・


全文を読む

現在私はフランス(ブルターニュ地方ブレスト)に移住して、ノマドワーカーとして、リモートで働いています。私のまわりにも、海外移住した&海外移住を希望する人たち、特にアラサー&アラフォー女子がたくさんいて、希望者は、あの手この手を模索しながら移住計画を立てて・・


全文を読む

アラサーやアラフォーにもなると、こんな基準で今まで行動を決めてきた人は、自分が本当に何がしたいかわからず困ってしまいます。・親を喜ばせるため (勉強をする、習い事をがんばる、就職先選びなど) ・彼を喜ばせるため (音楽選び、食事選び、デートコースなど) ・友達に尊敬される・・


全文を読む

このサイトを見て下さっているからには、旅行好き、特に海外旅行が好きな方が多いのではないでしょうか?もちろん私も大大大好きです!女一人旅も超楽しんじゃいます❤それと同時に、私は「幸せになる」「楽しむ」ためのメカニズムにものすごく興味があり、脳科学や心理学、行動経済学・・


全文を読む

世の中には2つのタイプの人間がいるそうで。1.無人島に行っても顔も洗わないタイプの人 と 2.無人島に行ってもきちんとした身なりをする人  私は300%前者なので、後者なんて世の中にいるのかと思っていたのですが、仲良しアラフォー女子が「私なら絶対毎日キレイにする!」と言っていて、超びっくりしました。 実は今、家の人・・


全文を読む

昔は2テツ・3テツできたのに、アラサーやアラフォーにもなると、一日徹夜しただけでも体調悪い。風邪もなかなか治らないし、そもそも体調悪いと何もやる気しない。朝起きた瞬間から、「あ、今日無理だわ」ということも。 アラフォーで、しかも自宅作業組の私としては、これ、ほんと・・


全文を読む

私は貯金が死ぬほど苦手で、今のフランス人の彼と付き合い始める前は、アラサー(34歳)なのに貯金ゼロどころかマイナス。毎月ギリギリまで使って、足りない分はクレジットカード、それでも間に合わなければリボ払いやカードローンも駆使して、とにかく銀行にお金が残っているのは見たことがありません・・


全文を読む

とりあえず、仕事場に行った。机の前に座ってパソコンもつけてみた。けど、全っ然やる気しねーーーー(´ Д ` ;|||) アラサーやアラフォーにもなって社会人経験が長くなれば、まあこんな日も、ありますよね。死ぬほどやる気がしなくて、自分の仕事の調整ができて、かつ他の方に迷惑も・・


全文を読む

先日、テレビにて、心理学者である植木理恵先生が、「結婚することによって、婚活する女性が得られる一番のメリットは、幻想に気づけること」のようなことを言っていました。 ※微妙に違ったら植木先生、ごめんなさいっ  私はフランス式事実婚(PACS:パクス/パックス)をしているので、独身と既婚者の中間のような気分なのですが・・


全文を読む

最近、コインランドリーに再度注目が集まっているのをご存知ですか?「貧乏でボロアパート住まいの独り暮らしの男が、家に洗濯機が無いので、洗濯しに来て、外でタバコ吸ったり男性週刊誌を読んだりして待ってる暗~い場所」 というような、ネガティブなイメージがつきまとうコインランドリーですが・・


全文を読む

なぜだか最近、私まわりにお付き合いブームが到来していて!国際派の友人が多いため外国人の彼氏がとても多く、みんな日本にいるのに、アメリカ人、オーストラリア人、フランス人、ドイツ人、スウェーデン人・・・と、色々な国の方と出会ってお付き合いを始めています。一部はかなり・・


全文を読む

昨日寝る前になんとなく彼と、「1億円あった何する?」という話になりまして。彼と私はまったく人生へのアプローチが違ってすごく面白いな、と思ったのですが、彼の答えはなんと、「何もしない」「今のままで満足だからそのまま置いておく」とのこと。ちなみに私の答えは、「1000万円で旅して、1000万円緊急用に銀行に残して、残りで不動産買って運用する」でした(笑)・・


全文を読む

留学なり、ワーホリなり、仕事なり、彼氏や旦那の理由なり、そのた自己実現なりで開始した海外生活。特に、日本脱出したくて海外移住した方は夢いっぱいの生活を期待しがちです。が、海外生活、楽しいことがたくさんある反面、実は孤独との戦いな場面も結構多く、海外生活中に鬱病(うつ病)っぽくなったり、実際にうつ病になってしまって薬を飲んだり、不安症になったりと、心身ともに・・


全文を読む

彼氏いない歴何年だか、もはやわからない。彼氏いない状態がデフォルトになってしまっている。そもそも恋に落ちる感覚すら覚えていない。こんなこじらせ気味のアラサー女子&アラフォー女子、実は結構多いのではないでしょうか?そんな時、ぜひ試してもらいたいことがあります・・


全文を読む

おひとりさま海外旅行大好きなアラフォーの私がオススメする年末年始の一人海外旅行シリーズ。今回は、パラオです。スキューバダイビング&シュノーケリング好き、または挑戦したいという女子はぜひぜひ検討してみてね!一人でもカップルでも友達とでも、どんなスタイルでも・・


全文を読む

年々加速するかように、マッハで過ぎ去る1年。今年も例外ではなく、気づいたらすでに9月も2週目。2016年最終四半期に入ってしまいました。いやー早いですね!!年末年始に海外旅行に行きたい方、今が勝負ですよ。以下の4つを今すぐやりましょう!!①休みを確保!なんといっても・・


全文を読む

仕事関係で直属の上司とそりが合わず、仕事中かなりずっとイライラしている。彼とケンカが増えて、顔を合わせるたびにイライラしてしまう。大きな原因があるわけじゃないのに、小さいことで毎日イライラしている。 状況はそれぞれ違えど、自分の「イライラ」という感情を・・


全文を読む

何か大きな原因があるわけではないのに、なぜか毎日イライラする。ささいなことでついカッとなってしまう。そんな方にオススメしたいことがあります。それは、良好だと思っている人間関係を見直してみること。親兄弟、親友、上司や同僚、趣味やサークル仲間などなど、特に近い人は影響力が大きいので要注意です。実は私も、ここ数年、ものすごく短気に・・


全文を読む

本棚の高いところの本を取ろうとしたら偶然後ろにいたイケメンが本を取ってくれる。ハンカチを落として拾おうとしたら、それを拾おうとしてくれたステキな人と偶然手が重なる。ずっと気になってた上司に、残業中にいきなり後ろから抱きつかれて告白される・・。こんなシチュエーションを夢見ていたのはとうの昔。「あるわけねーじゃん」と毒づくばかりではまいでしょうか?(笑) こういったレベルの「偶然」がおこったらそれはステキですが、そんなことにかけてられないのがアラサー&アラフォーシングル女子。早くお相手が欲しいという方は、絶対に・・


全文を読む

おひとりさま海外旅行大好きなアラフォーの私がオススメする年末年始の一人海外旅行シリーズ。今回は、パリとその周辺です。パリは冬が似合う街だなー、というのが私の印象で、クリスマスと年末年始あたりにどこに行くかで迷っているなら、パリは絶対的にオススメです。(犬の糞はいっぱい落ちてるけど)とにかく街がキレイで、色調や様式が統一された街並みと・・


全文を読む

おひとりさまでも女子友達と一緒でもいいのですが、独身女子が旅に出る時は出会いがあったらいいな、と思いますよね。海外なら日本人だけでなく、色々な国の人に出会える可能性があるのも魅力的です。私を含め私のまわりの旅好きアラサー&アラフォー女子は、とにかく旅先で出会っていることがとても多く、中にはそのまま・・


全文を読む

年末年始、どうにか長期休暇が取れそう♪ だけどおひとりさま旅行になりそうで、どこに行こう・・・? 友達と一緒に行ければ何よりですが、忙しい社会人同士、なかなか一緒に休みが取れなかったりしますよね。 そんな時、大人なアラサー&アラフォー女子なら、一人で海外に繰り出しましょう♪ ということで、一人旅大好きなアラフォーの私がオススメエリアを紹介していくシリーズ・・


全文を読む

アラフォーの今、外国人の彼に恋に落ちてしまった。しかも遠距離恋愛!結婚願望はあるし、子供も欲しいし、ここで大切なここ数年の時間を使ってしまっていいんだろうか・・・?こんな悩みを持つ方がこの記事にたどり着いたのではないでしょうか?遠距離恋愛を乗り越え、フランス在住・・


全文を読む

前半記事に続き、アラサーからアラフォーになって良い方向に変わったこと6つのうちの残り3つを紹介します。アラサーからアラフォーになって良い方向に変わったこと6つ(後半) ④本当に自分が欲しいものが絞れてきた(のでムダなものを買わなくなった) ひとつ前の記事の③人と比べて劣等感を感じることが減った、にも繋がるのですが、本心ではそんなに欲しくないブランド物・・


全文を読む

さて、前回は、アラサーからアラフォーになって悪い方向に変わったこと6つを、実体験をもとに紹介しました。今回は逆に、良い方向に変わったことを6つをお届けします。もちろん個人差はあると思いますが、歳とるのも悪くないと思っていただければ幸いです❤アラサーからアラフォーになって良い方向に変わったこと6つ ①忍耐強くなった あるセオリーによると、時間の感じ方は、今までの時間との・・


全文を読む

「アラサー」「アラフォー」って、ちょっと調べてみたところカチっとした定義は無いのですね。四捨五入なら25歳~34歳がアラサーだけど、25歳はちと早くない?34歳は微妙じゃない?とか思ったり。同じ考えだと35歳~44歳がアラフォーになるけど、35歳は早くない?44歳はどうなの??などと、細かいことは置いといて。36歳になった私は、気分はすっかりアラフォーで、最近いとうあさこが・・


全文を読む

「徹夜でがんばってやり通す」「ぶっ倒れるまでがんばる」「死ぬ気でやりきる」アラサー&アラフォーにもなったら、ヘトヘトになっても、カフェインと営業ドリンクカクテルで乗り切らなければならないことも、一度くらいはあったでしょう。今でも、親友が困ってたら寝不足でも深夜に


全文を読む