• ホーム
  • 英語
  • フランス人が英語を嫌がるというのは結構過...

フランス人が英語を嫌がるというのは結構過去の話

パリの街並みとエッフェル塔

「フランス人は英語話せても話せないふりをする」

「フランス人は英語を話す人がキライ」

 

こんなことを聞いて、フランス語がほぼ離せない私は、フランス移住の際に相当ヒヨっていたのですが、「若い世代は相当しゃべれるし抵抗もない」というのが私の感想です。

そして、話せないふりではなく、実際に話せない人は、年齢が上がるにつれ、そして田舎にいくにつれ増えていくと感じています。

私は彼が10個下なので、25歳前後の人たちと時間を過ごすことが多いのですが、英語ペラペラの人も多いし、そんなに話せなくても、こちらの英語をしっかり理解して、ゆっくりでも話そうとしてくれる人がとても多いです。

「パリは意地悪」とも聞きましたが、あんまりそれも思わないですねー(長期でパリに住んでないからかな?)。

でも、フランス人も「パリ人嫌い」とか言いますけどね(笑) うちにいるパリ人はいい人ですよ。

 

うちのフランス人になんで若い世代は英語が話せる人が多いのか聞いたところ、

・英語の教育システムが改善されている

・インターネットが英語である

・英語のテレビシリーズが大人気

・海外留学や海外で働くチャンスに多く恵まれている

・・などが理由じゃないか、と言っていました。なるほど。

 

でも、テレビシリーズは英語のをフランス語字幕で観るのに、映画は吹き替えが超多いらしいですけどね。謎!!!

あと、日本でいう「大学」在学中に海外留学する人も多いし、卒業後に海外で2年まで働ける特別制度があるみたいです。大手企業とかがいろんな国に出してくれるみたいで(しかもお給料もかなりいい)、私の彼はそれでブラジルで仕事してました。羨ましい!

 

・・・というわけで、フランス。保守的だなーと思うこともあるけれど、今のご時世、だいぶグローバル化してる感じです。

 

が!!

 

もちろん一部意地悪な人は残っているでしょうし、

それよりも、タクシーやレストラン、ショップの店員さんや駅員さんなどは、まだまだ英語が話せない人が多いので、最低限のフランス語はやはり話せた方が便利だと思います。特に私のいるブレスト(ブルターニュ地方の端っこ)なんかはほぼ100%話せないので、通常フロー以外の質問をされるとなんのことだか全くわからず日々恥ずかしい思いをしてます(^^;)

 

あとは、挨拶やベーシックな言葉を話せるとやっぱり歓迎されますね。

日本でも、全て英語で通そうとする外国人よりも一生懸命話そうとする方の方が好感持てません?

コンニーチワー、ワタシノナマーエハ、マイケルデース、ドウゾヨローシクとか、超かわいい♪

 

とかいって、私のフランス語も相当ひどいので、せめて服の試着くらいはスムーズにできるように勉強します・・・。

 

— By Hanna 2016年07月09日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です