• ホーム
  • 海外旅行
  • フランスに来てちょっとびっくりした食生活...

フランスに来てちょっとびっくりした食生活習慣いろいろ①

海外移住、海外生活、海外留学


フランスのブレスト市(ブルターニュ地域圏フィニステール県)に移住して約2ヶ月。ここまでフランス人4人と生活してきて、特に食生活において、「へぇっ」と、ちょっとびっくりすることが結構ありました。今回は、移住2ヶ月というフレッシュな視点で、そんなちょいびっくり食生活習慣リスト、お届けします(^^)・・



全文を読む

フランスのブレスト市(ブルターニュ地域圏フィニステール県)に移住して約2ヶ月。

ここまでフランス人4人と生活してきて、特に食生活において、「へぇっ」と、ちょっとびっくりすることが結構ありました。

 

今回は、移住2ヶ月というフレッシュな視点で、そんなちょいびっくり食生活習慣リスト、お届けします(^^)

 

フランスに来てちょっとびっくりした食生活習慣リスト

 

①みんなで食べるの超重要

②とにかく外食しない

③みんななんとなく料理できる

④フランスパンを毎日買いに行く

⑤パンを机に直置きする

⑥パンでお皿を拭く

⑦フレッシュクリームをすごく使う

⑧味付けあんましない

⑨夕食は結構ライトを好む

⑩サラダをメインの後に食べる

⑪メインの後にチーズタイムがある

⑫デザート超重要!

⑬ビールを食後に飲む

 

とりあえず今思いつくのはこんなところですかね。

ちなみに、うちのフランス人4人は全員男子(25~26歳)のエンジニアなので、出身地域はバラバラだけど、世代、性別、職業タイプは思いっきり偏ってます。ので、上記リストもそういう意味では偏っていると思いますのでそれ前提で読み進めてくださいね。出身地域はそれぞれ、ナンシー(北部:ロレーヌ地域圏)、リール(北部:ノール=パ・ド・カレー地域圏)、アンジェ(西部:ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏)、そして、パリ近郊です。

 

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

次の記事へGO!

 

 

— By Hanna 2016年06月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です