• ホーム
  • 癒し・趣味・娯楽
  • アラサーからアラフォーになって悪い方向に...

アラサーからアラフォーになって悪い方向に変わったこと6つ

スマイルを持った女性

「アラサー」「アラフォー」って、ちょっと調べてみたところカチっとした定義は無いのですね。

四捨五入なら25歳~34歳がアラサーだけど、25歳はちと早くない?34歳は微妙じゃない?とか思ったり。

同じ考えだと35歳~44歳がアラフォーになるけど、35歳は早くない?44歳はどうなの??

などと、細かいことは置いといて。

 

36歳になった私は、気分はすっかりアラフォーで、最近いとうあさこが面白くて仕方ありません。浅倉南、38歳(笑)

(はい、昔のネタ見て笑ってます)

 

そして、アラフォーになって、良くも悪くもアラサーの時からは変わったな、と思います。

 

今回は、アラフォーになって悪い方向に変わったな、と思うことを正直にお伝えしちゃいます。

アラサー女子のみなさま、未来の参考にしてね❤

 

アラサーからアラフォーになって悪い方向に変わったこと

 

①肌年齢が上がった

これが一番イヤ!日焼けしたらシワ部分が白く残ったり、即シミや赤っぽいほくろになったり、笑った時に入ったこと無いところにシワが入ったり、デコルテの質感がなんとなくババクサかったり。10代、20代と比べたら当然ですが、アラサーの頃と比べてもだいぶ変わってきてしまいましたね・・・。太陽の下でスッピン見ると、たまに本当にびっくりします。バケモノってか(笑) とにかく日焼け後がボロッボロになるので、日焼け止め必須。なんだけどさぼっちゃうのよねぇ・・。東京戻ったら友達のところにかけこんでフォトフェイシャルやってもらいます(T T)

 

②髪が歳とった

これもアラサー時代から兆候はありましたが、ボリュームダウン、変なちぢれ、そして増え続ける白髪。白髪は少ない方だけど、それでもじわじわと出てきました。しかも自分の目がとどかない頭頂。困る!!!あと、もともと髪が少なくてねこっけなのもありますが、頭のてっぺんがとにかく寂しいんですよね。優雅なオバサマたちが頭頂盛るの、ほんとよくわかります。なんかみすぼらしいんですよね、ふわっとさせないと。だから今髪の量が多くて悩んでいるアラサー女子とかは10年後勝ち組かも(^^)

 

③体が硬くなった

走った後入念にストレッチしないと筋肉がガチガチになる。走った次の日、朝起きた特に足首が硬くて曲がりづらい。開脚の角度が明らかに小さくなった・・・。とにかく、ちょっと動かないと体がガチガチになるし、ちょっと動いたらストレッチしないと次の日ガチガチに(T T) おかげで昔よりは運動やストレッチをマメにするようになりましたが、歳を重ねれば重ねるほど、運動が重要になるの、良くわかります。だって、ラジオ体操今ちゃんとやると結構キツいんですよ!

 

④無理がきかなくなった

徹夜なんて数年前からできなくなったけど、ちょっと長時間労働やキツい仕事を続けるとすぐ体にブレーキがかかりますね。私の場合は過呼吸持ちなので過呼吸が出ます。だから、アラフォーでガシガシやってる人って本当にすごいと思う。もはや才能!!私なんて金曜日遅くまで飲むだけで次の月曜日の朝もキツいですもん。体力自慢だったのに!!

 

⑤出産リミットが迫ってきた

20代半ばの頃は30歳までに、アラサーの頃は33歳までに、それも超えて、38歳くらいまでには・・・と思っていたのにもう36歳になってしまいました。去年、お医者さんにピル出してもらおうと思ったら、「そんなの飲んでる場合じゃない。彼氏いるならソッコー作れ」と言われて出してくれなかったんですよ!「とっとと産め」という人たちと、「今は40歳を超えても大丈夫、焦る必要ない」という人が周囲には半々くらいでしょうか。でも、ぶっちゃけ医療関係のみなさまは口をそろえて「早いに越したことはない」と言うんですけどね。

今の子無しライフも超気に入っているのですが、産みたくないかと言われれば産みたいし・・。

そろそろきちんと考えなければならないタイミングです(って、100%妊娠できるとも限らないんですけどね)。

 

 

⑥腰が重くなった

精神的な面では、歳を取るというのはプラスが多いと思っているのですが、明らかに、新しいことに対しての反応は鈍くなりましたね。

めんどくさい、現状維持でいいや、みたいな、ババクサイ考えがポンっと出てしまうんですよね。

実際に、会社をクビになって強制的脱サラ⇒起業・独立(今は在宅でノマド的に働いてる)みたいになりましたが、クビにならなかったら東京でサラリーマンしてたかもしれないし。フランス人の彼がフランスに帰るというので一緒にフランスに移住しましたが、強制されなければ海外移住は諦めていたかもしれません。だって特にフランス語圏なんて英語いまいち通じないし、移住ってやっぱりめんどくさいし。

・・・みたいに、現状維持する理由って探せばいくらでも見つかるし、現状に不満があっても、「まじ無理」っていうレベルでなければ、新しい環境に飛び込むことって本当に勇気がいるというか、パワーがかかるんですよね。昔なら1ヶ月で決められたことに、1年とかかかるようになってしまいました。

これ、かなり意識して新しいことに飛び込むようにしないと、どんどん保守化していくのでご注意を!

 

最後の1つだけ精神的なことですが、あとは肉体的なことばかりですね。

加齢とは上手に付き合っていきながら運動や食事などでスローエイジングを心がけるしかないと思っていますけどね。

 

さて、ちょっと暗くなったところで(笑)、次の記事では、アラサーからアラフォーになって良い方向に変わったことを紹介します!

アラサーからアラフォーになって良い方向に変わったこと6つ(前半)

 

 

— By Hanna 2016年07月08日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です