• ホーム
  • 海外旅行
  • アラサー&アラフォーが海外留学するための...

アラサー&アラフォーが海外留学するための3ステップ!③必要手続きを取る

語学学習の本とパソコン:英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語


さて、過去三回にわたり書いてきました、「アラサー&アラフォーが海外留学するための3ステップ」、今回は③必要手続きを取る、です。過去の記事はこちら:「はじめに」「①目的を決める」「②お金を貯める」 目的が決まり、お金を貯め始めたら、同時に必要手続きを・・



全文を読む

さて、過去三回にわたり書いてきました、「アラサー&アラフォーが海外留学するための3ステップ」、今回は③必要手続きを取る、です。
過去の記事はこちら:「はじめに」「①目的を決める」「②お金を貯める

 

目的が決まり、お金を貯め始めたら、同時に必要手続きを取り始めましょう。

大きく分けてこんな感じ↓

 

1.勉強する場所を決める

2.必要に応じて試験を受ける

3.ビザ含む書類手続き

4.滞在先の確保

5.国内ですべき諸手続き

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

1.勉強する場所を決める

語学学校、料理などの専門学校、大学、大学院など、留学にも色々あります。①で決めた目的が達成できる場所を選びましょう。今はインターネットがあるので、このプロセスはかなり楽になりましたね。私が留学したころはまだまだインターネットが普及していなかったの分厚い本で大学探しましたから!

 

2.必要に応じて試験を受ける

申し込んで手続きさえすれば入れる語学学校などなら必要ないですが、入試のある学校などに行きたければ、準備をしてしかるべきテストを受けなければなりません。年単位で準備が必要な場合もあるので、行きたいと思ったところの入学情報をしっかり調べてくださいね。私の場合、TOEFLの点数が足りずに諦めた学校がいくつかありました・・。

 

3.ビザ含む書類手続き

無事入学できたら、手続きは結構大変です。学校の入学手続きに加え、ビザの申請も必要ですし、銀行の残高証明書を要求されることもしばしば。私の場合、お金を借りて300万円準備しました!大使館に行くために仕事を休む必要がある場合もありますので、時間に余裕を持って確実にオンタイムで完了してくださいね。

 

4.滞在先の確保

学校が提携している寮やホームステイなら比較的楽ですが、高い場合もあるので、別で自分で探すのもアリ。今ならAirbnbで長期ステイを探して、且つ現地の人と一緒に住むこともできるので、それもアリですね。お金のところで触れましたが、シェアドームがダントツ安いので、ルームシェア生活OKで節約したければシェアをオススメします。

 

5.国内ですべき諸手続き

仕事を休んだり退職する場合の諸手続、引越し、長期なら市・区役所への届出など。不在時に収入がある場合は確定申告を忘れずに(会社がやってくれるならOK)、長期で出国するなら翌年の税金の支払に気を付けて!家族がいるなら、印鑑や銀行通帳などを一式家族に預けて、何かあったら対応してもらうと良いと思います。

 

勉強から含めると、数年単位でかかる作業ですので、ぜひお金を貯めながら、しっかりと手続きも同時並行で進めて行ってくださいね。

 

みなさんの留学が実現しますように・・。アラサーでもアラフォーでもアラフィフでも、人生に遅すぎるなんてことはないですから。そして、今年、来年と、だんだん腰が重くなっていきますので、始めるなら今です。

 

この記事を読んだら3ステップ、ぜひ「①目的を決める」から実行していってください!

 

— By admin_chikyuude 2016年06月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です