• ホーム
  • 癒し・趣味・娯楽
  • アラサー&アラフォー女子は年齢に関するネ...

アラサー&アラフォー女子は年齢に関するネガティブな言葉に注意!

考える外国人女性


基本的には、年齢に関して、私は結構ポジティブな考え方ができていると思っていたのですが。36歳になり、アラフォーの入り口に立った今、こんな言葉を多用している自分に気づいてしまったのです!「もうトシなんだからさー・・」 「もうアラフォーなんだから・・」 「体力なくなってきてるからねぇ・・」 「今からはじめてもさ・・」 こんな感じで、年齢を・・



全文を読む

基本的には、年齢に関して、私は結構ポジティブな考え方ができていると思っていたのですが。

36歳になり、アラフォーの入り口に立った今、こんな言葉を多用している自分に気づいてしまったのです!

 

「もうトシなんだからさー・・」

「もうアラフォーなんだから・・」

「体力なくなってきてるからねぇ・・」

「今からはじめてもさ・・」

こんな感じで、年齢を言い訳にするネガティブな発言ばっかり!

しかも、自分の心の中だけでなく、友達にもこんな口調で話してるから、これはよくない!!

 

私は子供が欲しいと思っているので、確かにこれについては、実質問題年齢を気にしなければいけない。

また、例えば今から体操選手になってオリンピックに出る、とかはほぼ不可能だというのもわかってる。

 

こういった、年齢を気にせざるを得ない案件は別として。

それ以外のたっっっくさんのことは、本来年齢なんて気にすることないはず。

なのに、自分で年齢を理由にたくさんのことにストップをかけてる自分にびっくり。

いつからこんなにムダに保守化したのかしら!!!

 

日本人女性の平均寿命まで生きられれば、死ぬまであとまだ50年もある。

もうアラフォーじゃなくて、まだアラフォー。

そして、アラフィフやアラカン(Around 還暦)になっても、「まだまだ」と言っていたいと思います。

 

「なんだか先が見えたかな」

実はアラフォーにしてこんなことを最近チラリと考えたりしていたので、自分を奮い立たせる意味でも、同世代を元気づける、という意味でも、こんな記事を書いてみました。

36歳で先が見えちゃったら、あと50年、むちゃくちゃヒマでヒマ死にしちゃうもんね。

 

まだまだたくさん旅をして。

見たこともない大自然や遺跡、文化に包まれて。

カメラをアップグレードして、いい写真をたくさん撮って。

家族や友達、これから出会う人たちとたくさん笑いあって。

 

フランス語ペラペラになって、

ピアノも好きな曲を自由に弾けるレベルになって。

 

たくさん本を読んで、心のおもむくままに文章を書いて。

 

プログラミングの勉強もいいな。

国際税務にももっと詳しくなりたいし。

ワインももう少しわかると楽しいな、と思うし。

 

・・・とりあえず、年齢を言い訳に無難に生きる自分にカツを入れるため、AmazonのKindle Unlimited(キンドル本の一部定額読み放題プログラム)に登録して、しばらく読んでなかった自己啓発系の本を10冊ダウンロードしました(^^:)

まったりフランスの田舎生活も楽しいですが、もう少しだけ、自分をプッシュしてみたいと思います♪

— By Hanna 2016年10月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です