• ホーム
  • 妊娠・出産・育児
  • 海外アラフォー妊活日記:ピルをやめて妊活...

海外アラフォー妊活日記:ピルをやめて妊活開始!

shutterstock_243875011

昨年(2018年)8月(当時38歳)から低用量ピルをやめて、まずはゆるーく妊活開始。 ピルをやめると質の良い排卵がしばらく続くと聞いていたので、 うっかり即妊娠しないかなーと期待していたのですが。 なんとなく排卵日を狙って5サイクルほど回して、妊娠せず。


昨年(2018年)8月(当時38歳)から低用量ピルをやめて、まずはゆるーく妊活開始。 ピルをやめると質の良い排卵がしばらく続くと聞いていたので、 うっかり即妊娠しないかなーと期待していたのですが。 なんとなく排卵日を狙って5サイクルほど回して、妊娠せず。



全文を読む

昨年(2018年)8月(当時38歳)から低用量ピルをやめて、まずはゆるーく妊活開始。

ピルをやめると質の良い排卵がしばらく続くと聞いていたので、

うっかり即妊娠しないかなーと期待していたのですが。

 

なんとなく排卵日を狙って5サイクルほど回して、妊娠せず。

もしかして妊娠!?⇒妊娠超初期症状で検索しまくり⇒生理がきてがっかり

の、多分多くの女性が陥っているネガティブ・ループに私もはまりました。

 

そして検索する中で排卵検査薬というものの存在を知り、さっそく導入。

数か月試してみたところ、しっかりとLHサージが起こっていることがわかり安心しました。

過去飲んでいたピルのおかげでまだまだ生理周期が安定していたのも良かったのかもしれません。

ちなみに、LH 25IU/Lで反応するものを使用、フランス在住なので、

ここの薬局買える一番安いもの(7本1000円くらい)を使用。

 

今回は排卵検査薬のサポートもあって、毎サイクルばっちりと思えるタイミングで、

連続または1日おきになかよし。

これは数サイクルで妊娠するでしょー。と、心のどこかで思っていました。

 

が。

 

結果は妊娠せず。

 

しかも、毎サイクル、結構な妊娠初期症状っぽいものがありました。

熱っぽい。

風邪っぽい。

下腹部の膨張感。

大量の顎ニキビ発生。

精神不安定になっていきなり泣き出す。

胸の張り。

 

症状が出てはググり、妊娠初期症状があてはまってはワクワクし、

ちょっと出血すると、「生理様出血では」と疑い。

早期妊娠検査薬を使ってはがっかりし。

 

これも5サイクルほど繰り返しました。

 

合計10サイクル。

 

そして39歳の誕生日を迎えました。

 

 

高齢なので、すぐに妊娠しない可能性が高いとは思っていましたが、

・低用量ピルをやめたばかり

・生理安定、排卵も排卵検査薬ベースでは安定

・自己流だけどばっちり狙ったタイミング

 

これだけ悪くない条件が揃っているので(というほど揃っていないか?)、

さすがに10サイクルはかからず妊娠するだろうと、心のどこかで期待していました。

 

甘かった。

 

39歳になって最初の生理が来て、トイレでがっかりする自分を奮い立たせ、

「病院へ行こう」

 

これ以上自己流でやっては時間ばかりが過ぎていくと思い、

ようやく病院へいくことを決意しました。

 

 

ちなみに、ここまでは旦那(フランス式事実婚なので実際には彼ですが不妊治療トピックは説明が面倒なので旦那で統一しますね)

は巻き込んでいません。

とりあえずゆるーく1人で初めて、本当に必要なときにがんばってもらおうと思っていたので。

でも、思ったより生理が来た時の心のダメージが大きかったので、

排卵検査薬使い始めたころからしっかり話しといても良かったかな、と思いますけどね。

 

そして、2019年4月、39歳の誕生日があった月に、はじめて不妊相談に行きます。

 

続く。

— By Hanna 2019年06月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です