• ホーム
  • ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリ...

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが離婚へ!!

窓に向かって座る男性


BBCとかでも取りあげられているので間違いないと思うのですが、ブラピ(Brad Pitt)とアンジー(Angelina Jolie)が「離婚に向けて動いている」みたいです。というか、アンジーがブラピに対して離婚申請する、といったニュアンスでしょうか(BBC記事はこちら)?始まりは略奪婚的だったので微妙で・・



全文を読む

BBCとかでも取りあげられているので間違いないと思うのですが、ブラピ(Brad Pitt)とアンジー(Angelina Jolie)が「離婚に向けて動いている」みたいです。というか、アンジーがブラピに対して離婚申請する、といったニュアンスでしょうか(BBC記事はこちら)?

始まりは略奪婚的だったので微妙でしたが、「運命の2人がようやく出会えた」みたいなイメージで当時報道されまくっていたので、個人的には祝福して応援していました。

養子たくさんだったり、世界をまわって生活してたりで、オリジナリティにあふれたスタイルもなんだかステキと思っていたので、一生添い遂げてくれると夢があっていいな、と思っていたのですが・・離婚しちゃうのかなぁ。

 

「永遠の愛」

「運命の相手」

「一生添い遂げる」

遺伝子の影響なのか、メディアの影響なのか、とにかくこういった言葉にとても魅力を感じてしまいますが、それらが異性関係において、結構な勢いでレアなものであるというのも、残念ながら事実です。

長ければいいってもんでもないけれど、やっぱり、めちゃくちゃ大好きな人に出会って、その人と死ぬまで添い遂げて、エディット・ピアフじゃないけど、死んだ後も手と手を取り合って、空の向こうで永遠の愛を誓うっていうのは、ステキですよね~・・。って、非現実的だからロマンティックなのかな?

 

芸能人のこういうニュースって、自分の生活には完全に全く関係ないというのはわかっているのですが、素敵なカップルがそこにいてくれると嬉しいし、好きだったカップルが別れてしまうのは、なんだか知り合いカップルが別れてしまうみたいで、ちょっと残念です。そしてそういう報道があったときに、自分の中の少女のような幻想が少しまた、現実に負けて「まあこんなものか」と思ってしまうのもまたちょっと残念。

 

永遠や生まれ変わりなんて存在しなくて、運命なんてバカげていて、一生添い遂げるなんて我慢比べみたいに苦しいもの、というのがもしかしたら現実なのかもしれません。

が、私は「現実なんてそんなもの」と斜めに生きるのは好きではないので、非現実的でも非科学的でもなんでも、ピアフの「愛の賛歌」の世界をずっと追求していきたいと思います!

 

— By Hanna 2016年09月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です